2018年5月号

[創刊600号記念特集]
化粧品・日用品業界の近未来予測 4/7発売

[創刊600号記念特集]
化粧品・日用品業界の近未来予測高度化する「美と健康のニーズ」

ご購入はこちら
オンライン ニュース & コラム

定期購読者(会員)限定コンテンツ

※「月刊 国際商業」最新号の記事です。

業界動向

[業界動向]2019年3月期第2四半期決算 ― 化粧品と日用品で明暗が分かれる

2019年3月期第2四半期決算は、コーセー、ファンケルなどは好調を維持。一方、エステーは大幅減益。化粧品業界と日用品業界[…]

レポート

[特別レポート] ― インバウンド市場拡大を支える中国人頼みの危うさ

■訪日中国人旅行消費額は全体の約4割を占める 台風21号に伴う関西国際空港の被災による航空便の欠航は、インバウンド[…]

インタビュー

[インタビュー]洗練された個性際立つブランドで国内外で躍進するエキップ ― 環境変化と若者の感性を捉え成長が加速している ― エキップ代表取締役社長・前澤洋介

花王グループは今年5月、化粧品事業のブランド戦略の大改革を発表した。グループ全体でブランドマネジメントを強化する方針の下[…]

企業情報

2018.12.07 資生堂 ― 独自の価値提案で唇メイクの新領域を切り拓く~「マキアージュ ドラマティックルージュEX」を発売〜

■1本で、ピュアもオトナも印象自在 まったく新しい価値の新ルージュが登場した。資生堂は、ワンランク上の美しさを提案[…]

2018.12.07 ファンケルがビューティサプリメント事業を一層深耕

ファンケルのサプリメントが進化を続けている。「えんきん」「カロリミット」など、機能性表示食品シリーズが牽引するほか、「デ[…]

連載

2018.12.07 ドラッグストア売れ筋ベスト20(2018.08-10)ABCL®分析

ABCL分析とは、通常のABC分析に商品ロイヤルティー(L)としてリピート率を加えた分析手法。買い上げ点数構成比によるA[…]

2018.12.07 ビューティテック最前線(11)日本のD2C、パーソナライゼーションでムーブメントとなるか

アイスタイル BeautyTech.jp 編集部 公文紫都(副編集長 )   前回は、米国のD2[…]

2018.12.07 中国最新レポート ― 10年目を迎えた「双11」販促イベントと化粧品販売の実態

国際評論家 謝 憲文(しゃ・けんぶん)   ■天猫「双11」の戦果 10年目を迎えた201[…]

2018.12.07 先達に学ぶリーダーの条件(28)― 任侠映画からアニメまで岡田茂氏の商魂と広い人脈

『月刊テーミス』編集主幹 伊藤寿男(いとうとしお)   ■東大卒が大企業を蹴り映画の世界に飛び込[…]

ページの先頭へ戻る