2018年5月号

[創刊600号記念特集]
化粧品・日用品業界の近未来予測 4/7発売

[創刊600号記念特集]
化粧品・日用品業界の近未来予測高度化する「美と健康のニーズ」

ご購入はこちら
オンライン ニュース & コラム

定期購読者(会員)限定コンテンツ

※「月刊 国際商業」最新号の記事です。

業界動向

アリナミン製薬誕生 ― OTC専業大手への期待と不安

武田薬品工業がOTC事業子会社の武田コンシューマーヘルスケア(TCHC)を米投資ファンドのブラックストーングループに売却[…]

レポート

ファンケルグループ「アテニア」― 創業33年目にして初挑戦「美白化粧品」開発の舞台裏

顧客の心理に寄り添うのはブランドの生命線 「当初の美白美容液の単品企画は却下しました」。こう口火を切るのは、アテニアの[…]

インタビュー

P&Gジャパン合同会社ヘアケア担当執行役員・田中康之 ― 製販一体のトリートメント強化でヘアケア市場の活性化を引っ張る

P&Gの主力ヘアケアブランド「パンテーン」の動きが変わり始めた。従来のプレミアム、マスプレミアムへの投資は維持しつつ、小[…]

企業情報

2021.05.06 「つめかえ」という新しい習慣を日本からアジアへ発信 ― ドラえもんとコラボしたグローバルサステナビリティキャンペーンが始動

日本発の価値提案でアジアの化粧習慣に新たな提案を 資生堂のスキンケアブランド「エリクシール」の存在価値が高まる。202[…]

2021.05.06 ザ・ギンザ(THE GINZA)― 独自のスキンケア哲学でアジアのセレブリティを魅了する

肌は身にまとう最高のオートクチュール アジアの若年層に向けて、資生堂グループの新しい価値提案が始まる。タイムレスで本質[…]

連載

2021.05.06 美容サロンの経営塾(72)テーマ(アイメイク・アイサロンに関する意識・実態調査)カスタマーニーズをとらえた商材・技術革新で、コロナ禍のメイクニーズにもマッチ

マスクの常態化により、髪や目元など、マスクで覆われていない部分を飾る機会が増えた女性は多く、アイメイクの需要も高まってい[…]

2021.05.06 アート×ビジネスの交差点(24)既成概念を崩すセルフブランディングで企業コラボを実現

◉杉田陽平さんは、武蔵野美術大学造形学部油絵科に在学中から頭角を現し、数々のアワードを受賞している。杉田さんの作品を初め[…]

2021.05.06 ヒットの予感 ― せっけん ― 確かな便益の訴求が消費意欲に火を付ける

赤箱の需要を引き出した牛乳石鹼の創意工夫 せっけんがブレイクする条件が整い始めている。合成界面活性剤を主成分とする合成[…]

2021.05.06 ドラッグストア売れ筋ベスト20(2021年1〜3月)ABCL®分析

ABCL分析とは、通常のABCL分析に商品ロイヤルティ(L)としてリピート率を加えた分析手法。買い上げ点数構成比によるA[…]

ページの先頭へ戻る