fbpx

2018年5月号

[創刊600号記念特集]
化粧品・日用品業界の近未来予測 4/7発売

[創刊600号記念特集]
化粧品・日用品業界の近未来予測高度化する「美と健康のニーズ」

ご購入はこちら
オンライン ニュース & コラム

定期購読者(会員)限定コンテンツ

※「月刊 国際商業」最新号の記事です。

業界動向

ツルハホールディングス ― 化粧品改革が利益に貢献

ツルハホールディングスは食品部門の低価格化で集客し医薬品や化粧品など利益率の高い商品で稼ぐ戦略を加速させている。食品部門[…]

レポート

「歩行能力改善」の機能性表示食品で初の薬機法違反

「歩行能力の改善」との言葉をめぐり、サプリメント業界が混乱している。このフレーズで販売する機能性表示食品について、厚生労[…]

インタビュー

インタビュー ― アルビオン 常務取締役 国際事業本部 小林勇介 本部長 ― 海外でも戦える3ブランドの潜在価値を引き出す

■高品質な化粧品を中心に成長を続けるP&J ――会社全体の業績が堅調な推移を見せていますが、2018年の国際事業本[…]

企業情報

2019.02.07 “グローバルブランドの強みを生かす”ロレアル パリがリップで大攻勢

2018年は、17年に続きメイクアップを中心に飛躍の年になったとするのがロレアル パリだ。その中核となったのはリップメイ[…]

2019.02.07 資生堂 ビューティー平成史 ― ビューティートレンドからひも解く平成の女性の粧い ― 日本特有のトレンドと化粧の力が改めて浮き彫り

■ネットの普及によりトレンド変化の周期が短縮 新たな元号が決まる2019年に向け、資生堂では、同社のビューティーク[…]

連載

2019.02.07 ビューティテック最前線(13)世界に広がる「BeautyTech MeetUp」ネットワーク

アイスタイル BeautyTech.jp 編集部 公文紫都(副編集長 )   2017年[…]

2019.02.07 美容サロンの経営塾(48)― 美容センサス2018下期 ― 男女とも美意識の高まりでニーズがさらに多様化の兆し

ホットペッパービューティーアカデミー研究員 奥津侑紀(おくつ ゆき)   リクルートライ[…]

2019.02.07 巨龍点描(9)― |政治|米中の新たな火種「台湾問題」における日本の役割 ― 政治学者・東洋学園大学教授 ― 朱 建榮

米中関係に本年は新たな火種が加わる。台湾問題である。 1月2日中国の習近平主席は年頭の特別演説で、中国大陸と台湾の[…]

2019.02.07 ドラッグストア売れ筋ベスト20(2018.10-12)ABCL®分析

ABCL分析とは、通常のABC分析に商品ロイヤルティー(L)としてリピート率を加えた分析手法。買い上げ点数構成比によるA[…]

ページの先頭へ戻る