資生堂

日本、中国、TRが成長を加速

クロスボーダーマーケティングの戦略的な実施により、日本、中国、トラベルリテール(TR)の3事業が業績を牽引。増収、大幅増益となった。利益が各段階とも前年同期比3桁増になったのは、売上げが600億円超の増収になったなかで売上原価がほぼ前年並みだったことに加え、日本、中国、TRを中心に人件費比率、経費比率が低下したことによる。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。