スキンケアブランド「SK-Ⅱ」は、伊勢丹新宿店本館1階のイベントスペース「ザ・ステージ」で期間限定イベント「FUTURE X」を開催した(2019年4月24〜30日)。「FUTURE X」の狙いは、最新テクノロジーとソフト面である人とのつながりを融合した未来のショッピング体験を提案し、スキンケア分野のカウンセリング販売を革新することにある。日本では、18年5月に東京・原宿を皮切りに、ポップアップストアで実験的な取り組みを行ってきたが、今回、伊勢丹新宿店という実店舗で初めて未来のショッピング体験の提案を実現した。スキンケア販売における未踏の頂を目指すブランドの姿勢は、自社の美容部員はもちろん、流通、消費者からも共感を得ている。とはいえ、伊勢丹新宿店の「FUTURE X」は、すでに過去の成果ともいえる。P&Gグループのチャン・ヨージン執行役員SK-Ⅱに次の一手について話を聞いた。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。