アース製薬は、浴用入浴料「ちょいたしバスロマン マジックアロマの香り」(600グラム・603円)を発売した。

同商品は、香りが物足りないときに、あとから“ちょいたし”する粉末タイプの入浴料だ。お風呂のタイミングが  バラバラな家庭において2人目以降の入浴でも、1番風呂のようにフレッシュな香り高いお風呂を楽しむことができる。

また、どんな香りにも合う「マジックアロマの香り」に仕上げているため、アース製薬の入浴料と組み合わせての使用で、さまざまな香りの変化を体験することができる。保湿成分として天然カミツレエキスを配合。なお、同商品のみの入浴では、無色透明の湯色でアロマティックなシトラス系の香りが漂う。

コロナ禍の巣ごもり需要で拡大した入浴剤市場は、2021年9月末時点で売上前年比約110%とさらに大きく伸長し、入浴剤を使用した入浴方法が注目されている(インテージSRI+調べ)。また、アース製薬が実施した調査結果によると、約2割の人は入浴中に後から同じ入浴剤を追加した経験があることが分かった。そこで、「ちょいたしバスロマン」を開発するに至った。