資生堂は、50代以上女性向け総合ブランド「プリオール」から「うるおい美リフトゲル」(120ミリリットル/詰替105ミリリットル・ノープリントプライス)を8月21日に発売する。

50代以上の女性のオールインワンの使用率は年々増えている。その背景には、年齢とともに肌悩みが増え、スキンケアの手は抜けないけれど「手間はかけたくない」という意識がある。長年続けてきた複数アイテムによるステップケアと、オールインワンを使い分けたり、組合せて使用している人が多いのも50代以上の女性の特長だ。一方でオールインワン使用者からは、「複雑な肌悩みを抱える、自分の年代向けのオールインワンが欲しい」といった声が挙がっている。

そうしたなか、今回発売する「プリオール うるおい美リフトゲル」は、1本で六つの機能「化粧水・乳液・美容液・マッサージ・クリーム・パック」を搭載した、本格的エイジングケアができるオールインワンとなっている。水分を抱えることで膨らむ性質がある「膨脹型ハリ成分」配合。肌にぐんぐんなじみ、ふっくらハリ感のあるしっとりとした肌が長時間続く。使いやすいポンプ式容器で、つめかえ用も配置。