資生堂の日焼け止めブランド「アネッサ」と女子プロゴルフでブレイク中の三浦桃香選手がスポンサー契約を結び、5月28日に都内で契約発表会を行った。会見では始めに、資生堂ジャパンの朝倉萌アネッサブランドマネージャーがアネッサのブランドの概要と飛躍的な成長を実現した背景について説明。続いて三浦選手が登壇して、「ゴルフよりも緊張しています。こんな大きなブランドと私が契約してもらっていいのかな」とはにかんだ。

アネッサは日本で17年連続ナンバーワンのシェアを堅持している強力なブランドだ。日本だけでなく、グローバルでも大きく成長を果たし、特にアジア市場での伸びは目覚ましく、2014年から17年にかけて年平均プラス36%の成長率を記録。18年第1四半期、日本の店頭売上げは、前年比プラス80%を達成。競合を上回る圧倒的なシェアを獲得している。朝倉マネージャーは、アネッサが高い実績を残すことができた理由を次のように説明する。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。