フレグランス市場に好転の動きがみられる。ユーロモニターによると、2017年の世界のフレグランスの売上げは前年比6.9%増の493億5000万ドル。そのうちプレステージフレグランスの売上げは4.7%増の288億6000万ドルとなっている。米国市場での売上げは90億3000万ドルで前年比3.2%増と好転。それと中国をはじめとするアジアパシフィック市場では多くのブランドが進出しており、売上げが前年比7.8%増の42億2000万ドルとなり、フレグランス市場好転の要因となった。特にアジアでのプレステージフレグランスの売上げは10.8%も伸びている。また、オンラインセールが多くの市場で爆発的な成長ぶりをみせている。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。