2019年の化粧品業界でどのようなものが流行るか。世界で2億5000万人の月間ユーザーがいるソーシャルネットワークサービスのピンタレストが、ユーザーの声をもとに、今年、化粧品業界で流行する新しいトレンドを発表している。

そこで予測トレンドとして挙げられているのは、ラベンダーの花のような薄紫色のラベンダーヘアカラー。このヘアカラーは19年には前年比1077%も検索数が拡大すると予測されている。そのほか、つやつやした光沢の口紅、グロッシーテクスチャーリップ、滑らかな肌を保つエクスフォリエーターといった製品が流行するという。すでにそうした傾向も表れている。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。