――今年から実質的な運営が始まりましたが、いかがでしょう。

金山 昨年は課題の多い年であり、メイベリン ニューヨークが本来の力を発揮しきれなかった部分がありました。今期はブランドのパワーを戻す、ブランドの良さを磨いていくことに重点を置き、動き出しています。製品面では定番品を強化・育成することに力を入れます。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。