SK-Ⅱのグローバル売上高は、この10年間で3倍。5期連続の二桁成長を続けている。この成長率は、成熟市場の日本も同じだ。2019年9月2日、SK-ⅡワールドワイドCEOのサンディープ・セス氏が明かした成長要因は、ブランド、人、店舗の三つを中心に、ブランドと生活者を結びつけ、ブランドの存在感を高めてきたことにある。サンディープ・セスCEOは「新しい買い物体験をつくることは、化粧品業界が発展するためにも大事なことだ」と指摘。彼の語り口は柔らかだが、次の成長に向けて強い決意を持っている。以下は、発言の要旨である。

サンディープ・セスCEO

この続きは会員の方のみご覧いただけます。