カネボウ化粧品は、2020年春、カウンセリングブランド「トワニー」のリブランディングを実施する。ブランドの原点である〝リズム〟を核に、これからの時代に合わせて商品・カウンセリング・世界観を刷新。1996年の誕生から20年以上化粧品専門店で培ってきた「トワニー」の資産を大切にしながら、専門店と総合スーパー(GMS)の2流通で展開することにより、カネボウ化粧品を代表するカウンセリングブランドとして育成。25年にはブランド全体で2018年比1.5倍の売り上げを目指す。

「『トワニー』は、誕生当時から化粧品専門店ならではの親身なカウンセリングを通じて、お客さまとの絆を深めてきました。現在は、花王グループの化粧品事業において、国内を中心に注力するブランド『R8』のうちの一つとして育成しています。そして20年春、国内の化粧品市場やお客さまの意識の変化に対応し、リブランディングを実施します。新『トワニー』を体現する商品は、20年春から順次発売する予定ですが、リブランディングに先駆けて、19年10月から一部の店舗では新しい世界観を展開しています」(カネボウ化粧品)

この続きは会員の方のみご覧いただけます。