カネボウ化粧品は、2020年春、カウンセリングブランド「トワニー」のリブランディングを実施する。ブランドの原点である〝リズム〟を核に、これからの時代に合わせて商品・カウンセリング・世界観を刷新。1996年の誕生から20年以上化粧品専門店で培ってきた「トワニー」の資産を大切にしながら、専門店と総合スーパー(GMS)の2流通で展開することにより、カネボウ化粧品を代表するカウンセリングブランドとして育成。25年にはブランド全体で18年比1.5倍の売り上げを目指す。

1996年 誕生当時のTWローション

トワニーは、再販制度撤廃を考慮し、化粧品専門店を守るために誕生した。いつまでも美しく可愛らしくありたいと願い、日常のなかでも〝ときめき〟を感じ、〝艶めき〟を忘れない、感受性豊かな女性に寄り添うブランドだ。「生体のリズム」に着目し、トワニストと呼ばれる化粧品専門店の販売担当者によるカウンセリングで、一人ひとりにもっとも適したタイミングで行う効果的なケアを提案。独自のお手入れ習慣の推奨により女性の支持を獲得し、着実にファンを増やすとともに、専門店と顧客との強固な絆を構築させてきた。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。