化粧品業界で革新的テクノロジーの活用が続いている。以下にいくつか紹介する。

スマートメイクアッププリンターの登場

1984年に設立された英国のデザインコンサルタント会社のシーモアパウエルが、スマートメイクアッププリンターを開発。この機器を使うと、ユーザーはオンラインで見たメイクアップから好みのものを見付けてダウンロードすれば、そのメイクが画面上の自分の顔にデジタルプリントされて、メイクによって再生された画像がリアルタイムで、手にした小型の鏡に写し出される。鏡にはソフトな明かりも付いてくる。鏡と3Dプリンティング、それとAI、この三つを結合してメイクアップに応用したこのシステム、シーモアパウエルでは「エレバー」と名付けている。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。