最近、ロレアルの活発な動きが注目されている。

2018年8月、天然鉱泉水を使用した皮膚治療施設、STRP(Societe des Thermes de La Roche-Posay:ソシエテ デ テルム ドゥ ラ ロッシュ ポゼ)の株主に対して、その全株式取得を提示している。STRPは1921年の創設で、欧州で初の皮膚治療の温泉施設として有名で、すでに40万人以上が同施設を訪れ、17年には世界で7500人以上が同施設の皮膚保湿治療を受けている。STRPの17年の売上げは360万ユーロだった。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。