本質に立ち返りブランドの魅力を発信

――昨年9月に中国から5年振りに帰国されて、現職に着任されました。現在の日本市場の印象はいかがですか。

高橋 大きく変化している点と、変わっていない部分を感じています。激変したのはインバウンドの隆盛です。5年前とはまったく異なる状況です。流通ではドラッグストアの店舗数の増加や、再編などで勢力図が変化しています。ただ、売り方そのものは大きな違いはないと思います、新しく何か面白いことを提案していきたいですね。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。