化粧品ブランド企業や化粧品専門小売業が消費者へより一層の接近を目指して、ボイステクノロジー、いわゆる音声読み上げ機能の活用に乗り出している。音声活用は化粧品業界ではまだ初期の段階にある。だが音声でアドバイスすることで、消費者個々人との交流を深め、そして製品の購入へと誘い込む。特にスマートスピーカーの登場でそれが容易になった。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。