ゲランがブランドの真価を発揮している。ハイラグジュアリーブランドの極北として、内外の富裕層のロイヤルカスタマーに引き続き支持される一方で、メイクアップやフレグランスを通じて、若い層にも顧客層を広げ、持続的な成長を続けている。今年も各カテゴリーに明確な戦略的役割を持たせ、カウンターに徹底していく。インバウンドの満ち引きにも惑わず、日本女性に向けて、一体の布陣でブランド価値と認知の向上を図る。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。