クチュールブランドの中でも、オートクチュールのラグジュアリー感を強く打ち出し、注目が集まるパルファム ジバンシイは、ブランド価値を的確に表現し、確固たる地位を確立、売上げも順調に推移している。2019年下期に向けては、最高にラグジュアリーで最もクチュールらしいと大評判の「ルージュ・ジバンシイ」(全19色・4600円)をさらにアップグレードして8月30日に発売する。この発売に合わせ、ブランドについての発信もさらに強化し、今までタッチポイントのなかった層にも、新生ジバンシイをアピールする。

ルージュ・ジバンシイは、オートクチュール精神を結晶化させた、誰をも美しく見せる「絶対口紅」として、13年の発売以来、数々のコスメ賞にも輝き、多くの人に支持されてきた製品だ。今回のリニューアルでは、その絶対口紅が質感や仕上がり別にルージュ・ジバンシイ、ルージュ・ジバンシイ・ベルベット、ルージュ・ジバンシイ・ノワールと三つのタイプに進化、単に口元を彩るだけでなく、その人の存在感をワンランク上に引き上げる、圧倒的な美意識に基づいた新・絶対口紅として登場する。

ルージュ・ジバンシイ

この続きは会員の方のみご覧いただけます。