オルビスは、公益財団法人オイスカの「子供の森」計画に賛同し、2002年よりフィジー諸島共和国の支援に取り組んでいる。

同社は、通販というビジネスモデルの特性上、カタログの発行などにより紙を大量に消費することから、植林活動の支援、環境への還元に取り組んできた。国内においては、富士山の森づくりプロジェクトに参画。寄付金だけではなく、春夏年2回のイベントに毎年多数の社員が参加している。



寄付金だけでなく社員も参加する支援を展開

この続きは会員の方のみご覧いただけます。