ロート製薬とマツモトキヨシホールディングスは、両社の共同企画品として「メラノCCブランド」より、大容量シートマスク「メラノ CC集中対策マスク(20枚 しっとり高保湿タイプ)」(980円)を9月18日からマツモトキヨシグループ全店で発売する。

一日に一枚使用する「デイリー使い」が習慣化してきたシートマスク市場の動向も踏まえ、2016年12月、マツモトキヨシグループ全店にて「メラノCC集中対策マスク(大容量30枚)」を発売。結果、マスクを初めて使用するであろう若年層の女性を中心に人気を誇り、SNSを通じて口コミも多数掲載されている。今回は、さらなるお客獲得のために、特別ケアの一環としてしっとり高保湿タイプの共同開発に至った。

同商品は、肌の乾燥が気になる人のためにビタミンC誘導体とビタミンE誘導体を配合。さらに、スクワラン、オリーブオイルという二つの美容液オイルを配合することで、角質層の奥まで浸透する高保湿なマスクへと仕上がった。潤いをたっぷりと抱え込むことが出来る、肌触りのよい三層構造のシートを採用。肌に優しい弱酸性の処方となっており、柑橘系の香りは入浴後のリラックスタイムを心地よく演出する。