国際評論家
謝 憲文(しゃ・けんぶん)


 

 ワトソンズの急成長とその特徴

香港のドラッグストアであるワトソンズは、2017年の売上高が前年比3.08%増の1562億香港ドルで、全世界(24カ国と地域)での店舗数は前年比5.95%増の1万4124店となり、アジア最大のドラッグストア企業としての地位を一層固めた。同社は1989年に中国大陸市場への進出を果たしてから29年が経過している。この間、中国化粧品市場の急成長に伴い、同社は化粧品専門店という業態店を積極的に出店し、中国最大の化粧品専門店として急成長を遂げてきた。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。