国際評論家
謝 憲文(しゃ・けんぶん)


 

異彩を放つ「微信広告」の登場

中国では、モバイルEC市場の拡大が続く中で、ソーシャルメディアの成長が目立ち、それを媒体にした広告活動も活発になっている。激変する中国の化粧品市場においても、特定の消費層を識別し、かれらの消費行動を変化させるソーシャルメディアの強い影響力を活かすことで、ブランドイメージとブランド忠誠心を向上させてどう拡販につなげるかということは、企業のマーケティングが直面する大きな課題となっている。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。