輸入化粧品ブームとその背景

近年、輸入化粧品の大波が中国市場に押し寄せてきた。

今年1月14日、中国国務院新聞弁公室が主催した18年中国輸出入状況に関する記者会見において、税関総署のスポークスマンは、18年の中国化粧品輸入額が657億元に達し、前年同期に比べて67.5%増加したと発表した。この輸入伸び率は中国輸入商品全体の伸び率12.9%より54.6ポイントも高く、マクロ経済と中国化粧品売上伸び率の減速が続く中で、輸入化粧品だけが不況知らずの急成長商品として注目を集めている。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。