爆売れしたM・A・Cのコラボ口紅

今年1月、エスティ ローダー傘下のM・A・Cが中国No.1のスマホゲーム「王者栄耀」を開発した現地ネットサービス最大手・騰迅控股(テンセント)と協力し、コラボ口紅シリーズを開発したことは中国化粧品市場で大きな話題を呼んでいる。これまで女性消費者を囲い込む化粧品ブランドで、スマホゲームの開発会社との共同事業はほとんどなく、今回の協力は消費者ジェンダーの壁を打ち破り、女性消費者だけでなく、多くの男性消費者も引きつけ、商品が爆発的に売れたSNSマーケティングの事例として評価されている。

M・A・Cのコラボ口紅が中国で大ヒットとなった

この続きは会員の方のみご覧いただけます。