国際評論家
謝 憲文(しゃ・けんぶん)


 

 京東美粧の急成長とその特徴

ここ数年、中国の中産階層が拡大するにつれて、消費市場もアップグレードし、化粧品市場にも大きな変化が現れている。特に化粧品業界全体では30%超の高成長を保ちつつ、ネット化粧品市場の規模は2011年当時の384億元から15年には1767億元にまで拡大し、化粧品市場のEC浸透率も11年の5.2%から16年には20.6%に上昇した。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。