先鋭的意見が世論を形成する

「仕事、家事、育児……。いつの間にか『女磨き』をおろそかにしていませんか?」この広告メッセージがツイッターで炎上を起こした。理由は、「女磨き」という言葉にあるらしい。仕事と家事、育児に加え、その上、さらに「女磨きまで強要するのか」という抑圧感を与えているというのだ。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。