ロフトは、「ロフト ウエルネス&ビューティー 2024」を全国のロフトおよびロフトネットストアにて開催。昨年まで開催していた企画「ロフトレ」を、トレーニングだけではなく、より健康に対し幅広くアプローチするために進化させ、さまざまな視点から「ウエルビーイングな毎日」をテーマに、新商品やロフト先行販売品を中心に展開する。

このキャンペーンに合わせ、2月3日に東京・新宿のルミネゼロにおいてインフルエンサー、メディア向けの展示会を開催。さまざまな視点から「ウエルビーイングな毎日」をテーマに、商品を提案。各ブランドのブースでは来場者が担当者から商品の説明を直接聞いたほか、実際に商品も体験していた。

化粧品、日用品カテゴリーではフェムケアブランドの「iroha インティメートケア」、オーガニックコスメの「ヴェレダ」、主力の入浴剤を展示した「クナイプ」など、生活の様々なシーンを切り口に商品を提案した。

ウェルネスカテゴリーでも韓国勢の存在感が高まっていそうだ。例えば、ALL MY THINGSが韓国の漫画「女神降臨」をパッケージに採用したプロテインを提案。パウチ容器にペットボトル大ほどのキャップを付け、そこから自身で牛乳や豆乳を注いで中身と混ぜる仕様にすることでプロテインを簡便に摂取できる利便性を伝えた。こうした製品仕様のプロテインは韓国でトレンドとなっているようで、同イベントにはほかにも韓国のプロテインブランドが並んだ。また、美容機器においても韓国ブランドが出展。韓国スキンケアブランドのメディキューブは、EMSを採用した「AGE-R ダーマエアショット」をはじめとした美容機器、美顔器を展示した。

ステージではインストラクターとしても活躍する安井友梨氏や宅トレクリエイターとして活動する竹脇まりな氏が商品を使用したレッスンやトークショーも実施。来場者が熱心に耳を傾けていた。