香港、タイ、シンガポール。今月号の特集で、小誌の記者はアジア市場を駆け回りました。そこで目の当たりにしたのは、地元客がショッピングを楽しむ姿。日本では味わえない旺盛な消費欲に驚いたようです。

デモ隊と警官隊の衝突が続く香港でも、日常生活が壊れているわけではありません。地下鉄の運行時間短縮、デモとの遭遇などを気にしなければいけませんが、尖沙咀駅界隈の飲み屋街を歩けば、平日の夜でも香港人がお酒を酌み交わしています。昼間、紅磡駅周辺を歩くと、幼子を連れた日本女性の一行が談笑しながら歩いていました。近隣の保育園に向かっているのですが、その風景から香港でデモが繰り返し起こっているとは微塵も感じません。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。