コーセーの新しい研究開発拠点「先端技術研究所」が2019年7月に本格稼働した。場所は、創業の地である東京都北区王子。製品開発研究所がある王子に、板橋にあった基礎研究をはじめとした機能を移転。「世界で存在感のある企業」を目指す同社は、研究開発部門を集約することで、新たな価値創出を加速させる考えだ。その舵取りを任された林昭伸執行役員(研究所長)に、これからの化粧品研究のあり方について話を聞いた。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。