あおさき まさのり●1953年8月9日生まれ。77年、慶應義塾大学を卒業後、埼玉銀行に入行。2004年、埼玉りそな銀行執行役員に就任。07年1月にウテナ入社。取締役、常務取締役、専務取締役を経て、18年4月より現職。趣味は音楽鑑賞とテニス。/アジアの美と健康市場に挑めば売上高200億円を実現できる

アジアを俯瞰しシームレスな戦略を立てる

―― 2018年4月、ウテナの社長に就きました。1927年創業の老舗メーカーを率いることに重圧はありますか。

青﨑 これまでCOO(最高執行責任者)を務めていたので、重圧は感じていません。私は埼玉りそな銀行の執行役員を退いた後、07年にウテナに入りました。30年間の銀行時代は、たくさんの企業の経営を見たほか、海外勤務も経験。国内外のビジネスで培ったノウハウをウテナに移植することで、約1年で無借金経営体制を築くなど、組織の足腰を強くした。ここ3年ぐらいは、海外での経験を活かして中国を中心にビジネスを動かし、17年に天猫国際の「1億元俱楽部」に入るなど事業を広げてきました。つまり、ウテナに入社後、経営全般に携わってきたので、社長になったからといって新しく覚えなければいけないことは何もありませんよ。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。