資生堂は、リハビリ・介護予防サービスの展示会「RE-CARE JAPAN」が主催する「RE-CARE アワード2019」において、参画する「オーラルフレイル()対策教室」の活動が産官学連携部門の金賞を受賞した。
オーラルフレイル
食べる、話すなどの口の些細な衰え(フレイル)。2015年から日本歯科医師会がオーラルフレイル予防を国民運動として、その考え方を広く普及啓発している。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。