資生堂のヘアメイクの高い技術力を示す展覧会が開催されている。同社ビューティークリエイションセンターの計良宏文トップヘアメイクアップアーティストの展覧会「May I Start ? 計良宏文の越境するヘアメイク展」が7月6日~9月1日まで、埼玉県さいたま市の埼玉県立近代美術館において開催されている。公立美術館でヘアメイクアップアーティストの展覧会が開催されるのは日本で初となる。展覧会の開催に先立ち、7月5日に同美術館においてメディア向けの内覧会が行われた。

今回の展覧会は、ヘアメイクの既成概念を超えたさまざまな領域のアーティストと共同制作した作品が埼玉県立近代美術館に質・量ともに高いレベルにあると認められたこと、普段は裏方であるヘアメイクアップアーティストの仕事に光を当て全貌を広く紹介したいという美術館の思いが重なって開催が実現した。会場設計は建築家の海法圭氏が担当した。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。