世界の美容市場でカラーメイクが高い伸びを見せている。ユーロモニターの調査によると、メイクアップの2018年のグローバルの売り上げは710億4000万ドル。地域別にはのようになっている。

製品別ではBBクリーム、CCクリームの伸びが最も著しく、16.4%増の26億4000万ドル。次いでリップスティックが10.8%増の123億8000万ドル。顔の肌の悩みを隠すファンデーション・コンシーラーが6.9%増の152億6000万ドル。パウダーが6.8%増の43億1000万ドルとなっている。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。