2018年12月、米国・ニューヨークにデジタルネイティブ向けの美容とウェルネスの展示場兼専門店ビルが誕生した。名前は〝ショーフィールズ〟。デジタルネイティブは、学生時代からパソコンやインターネットのある生活環境で育ち、スマートフォンに慣れ親しむ世代のこと。世界中でどんどん増えている世代だ。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。