消費者同士のコミュニケーションツールにも貢献できるブランドに―。エフティ資生堂が展開する中高生に人気のボディケアブランド「シーブリーズ」が、新たな施策に挑戦している。2019年春夏は、「シーブリーズ デオ&ウォーター」(160ミリリットル・オープン価格)、「シーブリーズ ボディシート」(30枚・オープン価格)のパッケージに3匹のくまをプリントした限定デザインボトルを発売。パッケージデザインで商品を選ぶ楽しみを提供するプロモーションを展開している。自分のお気に入りのデザインを探すだけでなく、友人間でデザインを揃えて楽しむことができる〝マッチングくまボトル&シート〟として話題作りを図る独自の施策だ。プロモーション展開にあわせ、新たなTVCM「デオ&ウォーター 運命のくま」篇を3月15日から放映。パッケージデザインとの両輪でブランドの存在感を盤石にしていく考えだ。

シーブリーズ ボディシート

この続きは会員の方のみご覧いただけます。