「聞く力」と「応える力」で確かなパートナーシップを築く

――茨城新工場が稼働しました。化粧品のOEM事業は大きく前進することになるのでしょうか。

尾上 2018年11月21日に竣工落成式を無事終え、いよいよというところまで来ました。OEM事業なので、注文をいただいている得意先様(受注先企業)のOKをいただいてから実質的なスタートとなります。今は慎重に一つ一つ確認している段階です。新工場には、エアゾール、危険物の液体充填、化粧品の受託と3ラインを入れたわけですが、3ライン一斉にというわけにはいかない。18年12月にエアゾールがスタートし、19年1月は危険物、その後化粧品と、安全・品質重視で着実に進めております。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。