肌をハリと透明感で満たし、頬の高い位置にみずみずしく輝くような〝つや玉〟のある肌に導くブランド、資生堂「エリクシール」が絶好調だ。昨年6月に発売された、「しわを改善する」効果を持つ「エリクシール シュペリエル エンリッチド リンクルクリームS」が発売以来、今年7月期までの累計で初年度目標の100万個を大きく上回る250万個を売り上げてブランドを牽引。2018年上期はブランド全体で前年比約150%の伸長を示している。大きく右肩上がりを見せるエリクシールの現況と今後の展開を注目の新製品と共に紹介する。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。