アース製薬は、同社が「虫ケア用品の日」に制定した6月4日に、「アース製薬 presents 2024 全国虫ケア啓発イベント」を開催した。害虫から家族をまもるママ代表として辻希美、小倉優子を迎え、今年のおうち害虫知識と対策について紹介した。

イベントでは、アース製薬研究開発本部研究部の東邦昭課長が「話題のおうち害虫ランキングTOP10」を発表。おうち害虫に関する世間の意識調査結果で1位となった「トコジラミ」に関して、正しい対策方法を解説した。また、最近話題となっているカメムシについても日ごろの対策の重要性を強調した。

さらに、一般的な家庭には1億匹潜んでいるとされるダニについても説明。ダニ対策の意識調査「ダニ対策でしていることランキング」の結果発表とともに、普段からできるダニ対策として掃除機をかけたり、天日干しをするなど、ランキング内の対策を実施している人が多いことが判明した。しかし掃除機でダニを1分以上吸引していても、ダニは吸引に耐え、内部に逃げてしまうことを動画を交えて解説。ゲストの二人は1億匹という数字に驚くと同時に、「普段の掃除だけではダニ対策が不十分であることがわかった」と口をそろえた。