レブロンの2019年は、新たな製品カテゴリーと既存のスター製品とのバランスを取りながらも、レブロンらしい話題性に特化した戦略でそれぞれのカテゴリー強化を実現したようだ。

4月には、レブロンが得意としていなかったアイカテゴリーから「レブロン カラーステイ ルックス ブック パレット」「レブロン カラーステイ ブロウ クリエイター」を発売、勝負に出た戦略が当たり好評を博した。限定発売した「レブロン クリスタル オーラ コレクション」も、リップ、アイ、フェイスそれぞれのカテゴリーで、パステルな発色とグリッター感を表現、遊び心に富んだパッケージも大人気となり、若い世代を中心とする新客獲得に寄与した。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。