美術家、非建築家、批評家、ドラァグクイーンと多くの肩書きを持つヴィヴィアン佐藤氏。全国各地で町おこし、ワークショップを開くなど幅広い活動を行っている。その独自の化粧論や多様化する社会との向き合い方について論じてもらった。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。