企業にLGBT研修を提供するレティビーの外山雄太取締役は、多くの人が持つ「無意識の偏見」が相手への配慮に欠いた言動につながると言う。他者に偏見を自覚させ、行動を変えるのは簡単なことでない。では、企業は、LGBT対応に向けて、どのように組織風土を変えていくべきなのか。この対応をきっかけに、ダイバーシティ&インクルージョンに取り組むポイントを外山取締役に聞いた。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。