「スマホファースト」を掲げミレニアル世代にアプローチ

資生堂の若年層向けスキンケア&ボディケアブランド「レシピスト」が、ターゲット層の〝共感〟を創出する新たなチャレンジで若者へのアプローチを加速している。ブランドアンバサダーを起用し、インスタグラムを軸にしたSNSでの情報発信を強化することで、〝美容感度の高い若者が使うブランド〟から〝若い人みんなが知っているブランド〟へとステージアップを図る。

「レシピスト」は、資生堂が掲げる若年層へのアプローチ強化と、スキンケア、ベースメイク、サンケアの「肌3分野」への注力の二つの観点から2017年11月に発売。デジタルネイティブ世代であるターゲットの生活のなかで重要な位置づけとなっているスマートフォンにフォーカスした「スマホファースト」型のマーケティングを展開し、20代を中心としたミレニアル世代に対するスキンケアの提案を進めてきた。

「スマホファースト」の戦略で若者を取り込む

この続きは会員の方のみご覧いただけます。