欧州で産声を上げた、カネボウ化粧品が誇るスーパープレステージブランド「SENSAI」が40年近くの年月を経て、いよいよそのベールを脱ぐ。2019年9月の日本導入に先駆け、6月17日、GINZA SIX内の二十五世観世左近記念観世能楽堂で「SENSAI」ブランド発表会が開催された。

同発表会では、花王株式会社執行役員化粧品事業分野担当兼カネボウ化粧品代表取締役社長執行役員の村上由泰氏と、カネボウ化粧品マーケティング部門SENSAIグローバルブランドマネジャーの福田陽介氏が登壇した。村上社長は花王グループの化粧品事業の新成長戦略の進捗状況や目指す姿などについて、福田氏はSENSAI日本導入にあたっての商品展開やブランド戦略について説明した。


冒頭あいさつに立つ村上由泰氏

日本導入について語る福田陽介氏

この続きは会員の方のみご覧いただけます。