新たな価値を創造し続ける。カネボウ化粧品が誇るグローバルメイクブランド「KATE」が、新たな領域に踏み出している。1997年の誕生以来、コアターゲットとなる10代後半~20代に向けてトレンドメイクを提案し続けて来たKATE。2014年にはブランドイノベーションの第一弾として、ブランドロゴを「KATE TOKYO」に変更し、グローバル展開を本格化。誕生20周年となる17年以降は、イノベーション第二弾として、「新たな基幹カテゴリー」を成長ドライバーに次なる成長戦略を始動。ブランドスローガン〝NO MORE RULES.〟のもと、「眉目科に次ぐ基幹カテゴリーの創出」「ディスカバリーマーケティング」「EC、トラベルリテールの強化」に取り組んでいる。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。