資生堂化粧品を扱う全国の化粧品専門店の若手経営者・後継者で組織する自主運営組織「NCC若手経営者の会」の第26回全体会議が2月14日に、資生堂FSビルにおいて開催された。第7ステージを迎えた今年度の取り組みや、NCCの中心的な取り組みである「NCCコスメティック甲子園」第7回の開催概要などを共有した。

まず、センコヤ(香川県)の福家寛司NCC会長が登壇。冒頭、NCCコスメティック甲子園の立ち上げに尽力した資生堂の西島悦トップヘア&メーキャップアーティストが昨年逝去したことに触れ、「化粧品とメイクで幸せを届けていくという西島さんの想いをしっかりと受け継いでいく」と誓った。

福家寛司NCC会長

この続きは会員の方のみご覧いただけます。