化粧品メーカー ― 2019 ― 新春トップインタビュー


 

「コスメデコルテ」の急拡大が好業績に大きく貢献

――今期(2018年4月)から中長期ビジョン「VISION 2026」が始まりました。初年度の手応えはいかがですか。

小林 すべての国と地域で売上げは前年を上回り、各事業部・ブランドとも総じて好調でした。中でもハイプレステージブランド「コスメデコルテ」が国内外ともに非常に良かった。19年3月期の業績見通しは、このコスメデコルテが大きく牽引し、18年度の売上高は600億円、海外売上比率も35%を超える見込みです。私自身コミットしているブランドの一つということもあり非常に嬉しく思っています。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。