イオンが食品スーパー(SM)事業の再編を発表した。「SMはドラッグやコンビニエンスストアにシェアを侵食されているから、当然だ」という見方が小売業界にはある。しかし、イオンのSM再編はドラッグストアにとって対岸の火事では済まないかもしれないのだ。イオンではSMの次は当然、ドラッグストア連合の再編も浮上する可能性が高いし、SMとドラッグの協調や融合という選択肢も議論されているはずである。SMとドラッグで〝健康〟をテーマにしたコラボがあるのか。ついにSMの再編で規模の追求に動き出したイオンは次の照準をどこに定めているのか――。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。