ポーラは2018年6月15日、シワを改善する薬用化粧品「リンクルショット メディカル セラム(以下、リンクルショット)」を香港と台湾で同時発売。発売からこれまでの売上高が164億円(17年1月~18年3月)のヒット商品の海外展開がいよいよ始まった。これに先立つ6月6日に香港、翌7日に台湾で、現地の有力KOL(Key Opinion Leader)が対象のローンチイベントを開催。特に香港は全3回と規模が大きく、参加者数は延べ120人に達した。日本の化粧品情報は瞬く間に海を越える。イベントの成功は、リンクルショットへの期待値が海外に波及するとともに、海外におけるポーラブランドの認知拡大が進んでいることを示すもの。同社海外事業企画チームの和地丈太郎チームリーダーは、海外ビジネスの可能性を次のように語る。

「私が海外事業を担当したのは16年7月からです。わずか2年弱の経験とはいえ、ポーラがグローバルブランドに成長できると確信しています」

リンクルショット メディカル セラム

この続きは会員の方のみご覧いただけます。