「もう一度、新しいビジネスモデルを作っていく、その第一歩にしたい」。

花王グループは、2017年、K20の中期経営計画をスタートさせた。その中で、「自ら変わり、変化を先導する企業へ」というスローガンを打ち出した。その一環として1月1日付けで行われた販売子会社の再編は、冒頭の花王グループカスタマーマーケティング(KCMK)の竹内俊昭代表取締役社長執行役員の発言を象徴するものとなった。

この続きは会員の方のみご覧いただけます。