ABCL分析とは、通常のABC分析に商品ロイヤルティー(L)としてリピート率を加えた分析手法。買い上げ点数構成比によるABC判定とリピート率を併せて見ることによって、「絶対に欠品させてはいけないアイテム」や「売り込めばリピーターがついて伸びてくる商品」を発見することが可能となる。

毎月三つのカテゴリーから、今年の購入個数上位20商品について実績データを掲載する。今月号は歯ブラシ、UVケア、ハンドソープの4〜6月分のデータを掲載。

データ提供元:株式会社True Dataの消費者購買情報を統計化した標準データベース「True Data」

※2022年₇月13日時点のデータに基づき、算出している。
歯ブラシ(2022年4〜6月)
JICFS分類の212103(歯ブラシ)
UVケア(2022年4〜6月)
JICFS分類の232307(UVケア)
ハンドソープ(2022年4〜6月)
JICFS分類の212203(ハンドソープ)

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

ログイン